山口菊子の政策・提言

山口菊子の政策・提言

○ 情報公開と個人情報保護
行政・議会のあらゆる面での公開をいっそう進めます。意思形成過程の情報も公開し、説明責任がきちんと果たせるように、行政や議会をもっとわかりやすいものしていきます。議会は議長交際費など公金については全面公開とします。

 

○ 福祉・教育・防災を切り捨てない財政健全化
景気回復が見込めず、厳しい財政が続いています。無駄をなくし効果的な施策を目指すことは当然ですが、セイフティネットは必要です。行政サービスは商売と違い、効率性だけを求めることはできません。どんなに非効率であっても、必要なことは確保しなくてはなりません。
2013-kotei-090208

 

○ 商店・中小企業の活性化
自民党や公明党などの政府が進める規制緩和で、町の商店街は打撃を受けています。商店街が元気でないと町は活性化しません。思い切った政治判断で支援策を講じなくてはなりません。

 

○ 公共施設・用地の活用は区民合意で
統合された学校跡地などの活用は、豊島区全体を見渡した効果的な活用が必要です。区民合意を前提とした、慎重な判断をしていきます。

 

○ ごみ減量と燃やさない清掃事業
拡大生産者責任(ごみになるものを作った生産者に責任を持ってもらう)を目指し、ごみ焼却もリサイクルも最小限になるような施策を提案します。燃やせば必ず有害物質が出ます。燃やさない清掃事業を目指します。

 

○ 安全で活力ある副都心
「池袋が怖い」というイメージを払拭できるよう、関係部署と連携しながら安全なまちづくりをすすめます。
2013-kotei-0421g

 

○ 都市計画道路の円滑な推進
すでに建設中の補助172号・173号・環状5の1号の円滑な推進と、地権者・周辺区民の生活安定に十分な配慮をしていく必要があります。
2013-kotei-7

 

○ 福祉窓口をわかりやすいものに
介護保険が始まり3年が経ちましたが、誰もがわかりやすいものではありません。高齢者福祉も障害者福祉もいっそうの広報活動で情報を提供し、区の施設なら、どこからでも福祉窓口につなげられるようなシステムを作っていきます。

 

○ こども施策
こどもにかかわることは、保健所・保育園・幼稚園・学校・児童館・公園・・・・さまざまな担当で取り組んでいます。総合的なこども施策を目指し、縦割り行政の弊害をなくしていかねばなりません。併せて子育て支援策の充実が必要であり、こども家庭支援センターの内容のいっそうの充実をしていきます。
2013-kotei-090210

 

○ 場外車券売り場に反対します
池袋東口駅前に計画され、経済産業省に申請されている場外車券売り場が設置されないよう取り組みます。競輪・オートレースなどを経営する埼玉県の7市や経済産業省への働きかけをいっそう進めます。

 

○ 男女がいきいき生きられる社会
男女共同参画宣言・男女共同参画条例が「絵に描いたもち」にならないよう、具体的な施策を実現します。とりわけ教育の場で取り組み、相談窓口の充実をしなければなりません。
2013-kotei-51

 

○ 憲法を護り平和なまちづくり
平和なくして福祉なし。あらゆる戦争や核実験に強く反対し、平和施策の充実をはからねばなりません。中学生の広島体験旅行の復活などを目指します。

 

2013年5月19日