元気日記2018年6月25日~7月1日

元気日記2018年6月25日~7月1日

6月25日(月)
今日は議会がありませんが、区役所で事務整理など。
6時からは、NPO法人Famの総会、講演会、懇親会でした。留学生などに日本の文化を伝えています。代表の青木マサ子さんとは長いお付き合いです。

6月26日(火)
10時から本会議。一般質問で7名が登壇しました。終了したのは18時くらいでした。ずっと議場で座って聞いているだけというのも、なかなか疲れます。
公明党の議員は30分の通告でしたが大幅にオーバーでビックリしました。会派の持ち時間が90分あり、明日に質問する議員の通告時間と併せても残り時間がたっぷりあるのだから、もっと通告時間を長めにしておけばよいのに…昼休みに正副幹事長が謝りに来られましたが、なんだかなぁ・・
そもそも、私は「時間制」は反対です。時間を制限しなかった時代にも、それほど長々と質問する議員は居なかったと記憶しています。みんな程よい時間で質問してましたから。
区役所1階のセンタースクエアで、羽田空港の増便のための展示が始まりました。住宅地を着陸コースにするなんて、危険なのに!
終了後は「梟の樹を創る会」の総会へ、遅れて参加しました。

6月27日(水)
今日も10時から本会議。一般質問で6名が登壇しました。私は4番目で午後2時を過ぎました。会派の持ち時間が60分で、今回は3人が質問するので1人20分ずつとしました。しかし、私は6900字を超えてしまったので、いささか早口で発言しました。どうにか時間通りになりました。ホッ!です。「未来に希望が持てる豊島区とするために」と題して、1、アスベストの課題について 1、地方公務員法ならびに地方自治法改正に伴う課題・非常勤職員について 3、立教通りの整備について、3件の質問をしました。アスベストについては国土交通省から来ている副区長が答弁しましたが、少し国交省寄りの答弁でした。非常勤職員については、会計年度任用職員という制度が平成32年度から採用されますが、非常勤職員を恒常化するものではないか?正規職員の定数削減ありきでなく、地方分権で仕事が増えているのだから雇用を確保すべきと質問しました。答弁は、隣席の共産党議員が「良い答弁!」と言っていましたが、削減ありきでなく、将来を見越した人員配置を検討するという答弁でした。立教通りは、地域の理解を得ながら歩道の拡幅を進めるという答弁でした。
今日は5時くらいに終了しました。
7時からは、池袋西口駅前環境浄化パトロールに参加。高野区長、2人の副区長を始め多くの職員が参加しました。すごく蒸し暑かったです。

6月28日(木)
今日は、議会はお休み。
介護保険外のサービスとして、豊島区は「選択的介護」を行うことになり、手を上げた事業者と協定を結びました。事業者が安定的に事業を行えるか?利用者がどれくらい居るのか?など様々な課題があります。
昼前から区役所で事務整理。
3時からは、議員会館で「原発事故被災者の救援を求める全国運動」の第4期キックオフ集会に参加しました。「原発事故被害のいまを知ろう!」ということで、多くの被害者の現況や、モニタリングポストの廃止などについて話を聴きました。原発事故が収束したかのような、国の棄民政策に怒りを覚えます。原発は収束していません。
国会は高度プロフェッショナル制度の法案の採決が行われようとしている忙しい中で、福島みずほさんも参加し、発言しました。
夜9時からは、池袋西地区環境浄化パトロールに参加。月末なので、ゴミ拾いでなく、町内会をパトロールしました。警視庁第5方面本部長も参加されました。
蒸し暑かったです。

6月29日(金)
10時から総務委員会。議案が多いです。保健所の移転に伴う、売却先を決める付属委員会の設置では、売却・移転に反対の会派の発言が1時間半くらいありました。公職選挙法が改正され、来年の区議会議員選挙から選挙ビラを4000枚配布できることになりました。私は、あらかじめ、詳細な資料を出してほしいと頼んでおきましたが、Q&Aを作ってくれました。わかりやすい資料です。担当者に感謝です。
昼休み、午後に休憩を取りましたが、5時前には終了しました。続きは、3日の予備日です。
6時前に、立教通り商店街会長のご母堂のお通夜に伺い、お顔を拝見させていただき、早めに焼香させていただきました。
そして、巣鴨へ。豊島の地公労のみなさんの勉強会の講師を頼まれました。いただいたお題は「公務員労働組合の果たすべき役割について」でした。私からは「公共」をどのようにとらえるかという視点でお話をさせていただき、意見交換しました。お役に立てたかな?
猛暑が続きましたが、例年にない早さで「梅雨明け」になりました。暑くて長い夏が始まりました。

6月30日(土)
今朝も暑いです。日差しが強い!
9時半から連合が主催する「タウンミーティング」に参加。区内に住む組合員の方々とグループ討議。若い方々から様々なご意見をいただきました。
午後はNPO法人PIECESの新活動拠点のお披露目会があり、参加しました。中高生など若者支援をしている法人です。ご近所に活動拠点ができました。大勢の参加で、冷房が効かない・・・代表など4名がトークで、様々なことを語ってくださいましたが、素晴らしい活動をされています。学生時代から学習支援をしてきた新井さんとのお付き合いから、お招きいただきました。先日もご相談を受けたばかりです。

7月1日(日)
10時から、氏神様の氷川神社の「お山開き」です。「富士山」が拝殿の隣にあり、私は子どものころ、よく登っていました。今は危険なので、今日1日だけです。氏子として参加し、お参りしました。もちろん、登りました。
境内は「朝顔市」が開かれ、地元の町会もかき氷の出店などで、子どもたちが多く参加しています。今年も、朝顔を2鉢購入しました。朝顔は夏の楽しみです。
その後は、区民ひろば池袋本町へ。高齢者クラブの第6ブロックの芸能大会です。猛暑ですが、冷房の効いた室内も熱気です。歌や踊りなど多くのプログラムに熱演されています。
午後は、区役所1階のセンタースクエアで、子ども若者課が相談窓口「アシスとしま」を開設する記念のキックオフフォーラムが開催され、参加しました。記念講演は「子ども・若者をめぐる政策の現状と未来」と題して放送大学の宮本みち子さんでした。その後はジャンプ東池袋の利用者のダンスとギター演奏でした。
参加者は会場いっぱいです。
その後は、三芳テニス大会の春大会の報告会と、秋大会の打ち合わせ会でした。私は大会会長として参加。

タグ

2018年7月3日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:元気日記

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。