元気日記2018年8月6日~8月12日

元気日記2018年8月6日~8月12日

8月6日(月)
朝4時起きで、5時から6時まで早起き会。「演壇」というスピーチをさせていただきました。
10時からは、豊島区国際アート・カルチャー特命大使顧問会・幹事会に、会派の幹事長として出席しました。議場での会議です。お忙しい中を多くのみなさまが参加されています。文化都市豊島区の発展のために参加されています。
その後は、役所で事務整理など。

8月7日(火)
朝から仙台へ。家族と一緒に小さな夏休みです。仙台は雨。でも小雨で、「ループバス」の1日乗車券で青葉城へ行き、そして七夕見物です。東北3大祭りの七夕に久しぶりに行きましたが、相変わらず素晴らしい!大勢の観光客であふれています。仙台名物の「牛タン」や「ずんだ餅」を味わいました。飲食店もお土産屋さんも「牛タン」がいっぱい。牛1頭には舌は一つ。いったいどれほどの牛を殺したのか?なんて、思ってしまいました(苦笑)

8月8日(水)
朝8時に区役所に集合で、長崎へ。区長や総務部長など職員と正副議長、各会派代表の合計12名と、区立中学校代表2名ずつ、校長、養護教諭、教育委員会からの23名、35名が一緒です。中学生は羽田空港集合です。搭乗口近くで区長と子ども代表が挨拶しました。
台風が心配されましたが、定刻に離陸し、長崎空港に着きました。今日は中学生たちとは別行動です。
空港から市役所へ行き、田上市長と五輪市議会議長とお目にかかりました。私からは「平和宣言」が市民参加によって起草委員会で作られていることについて、その内容を伺いました。戦争も被爆も経験していない若い世代からは、戦争を知らない人たちに向けた言葉の必要が提案されたことを、市長からお話いただきました。ヒバクシャの平均年齢は82歳で、被爆者のいない時代の始まりだということです。
その後は遅い昼食。そして原爆資料館、国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館を視察し、ホテルに入りました。ホテルは来賓が泊まるホテルで、社民党の又市党首にお会いしました。
夕方、沖縄の翁長知事が意識混濁で、副知事が職務代理とのニュースが入り、心配していましたが、その後、亡くなられたというニュースが入りました。残念です。昨年の4月に自治体議員立憲ネットワークで沖縄に行ったときはお元気でしたのに・・・

8月9日(木)
朝食後に、長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典の会場に向かいました。式典は10時40分からですが、9時半には着席ということです。原水禁大会には何回も出席していますが、式典は2回目。テントが張ってあり、ミストや冷たいおしぼりに冷たい水、最後は叩くと冷たくなる冷却グッズも配布され、暑い時に被爆されたみなさんの苦しみを思うと申し訳ない気持ちになりました。式典では、ヒバクシャ代表が核兵器禁止条約を批准しない政府への厳しい批判があり、拍手が鳴りやまないほどでした。国連事務総長が初参加で、長崎を核兵器による惨害で苦しんだ地球最後の場所にするよう決意しようと、挨拶。我が国の首相の挨拶は虚しかったです。
終了後は、中学生たちと一緒に昼食。ここで、中学生の感想を聞かせてもらいました。
そして羽田へ。空港で簡単な解散式で、ここでも中学生がしっかりとした挨拶をしました。台風の影響を受けず、良かったです。
バスで区役所に戻り、その後は、池袋西口名店街役員と青年部(月曜会)の暑気払いに遅れて参加しました。

8月10日(金)
10時から、会派の会議。予算要望を伺う会の打ち合わせや、会派の視察についてなど、もろもろの協議しました。
夜は、団体の暑気払いへ。

8月11日(土)
沖縄で、辺野古埋め立て反対の集会が開催されるのに呼応して、東池袋公園で首都圏大集会が開催され、参加しました。公園はものすごい参加者で立錐の余地がありませんでした。沖縄の海の色・ブルーを身につけ、喪章もということでした。私はブルーのブラウスに、帽子に黒いリボンです。
2800人の参加だったそうです。デモ行進をしましたが、デモ申請では500人と言っていたそうで、参加者が多くて警察も驚いた様子。事務局が1坪地主のメンバーなので、宣伝カーの手配もしていなかったようで、総がかり行動実行委員会の団体や個人が圧倒的に多く、「事前良い言ってくれれば、宣伝カーくらい用意するのに・・」という声も出ていました。でも先導はパトカーというのも珍しかったです。マイクも無く、生声で元気にアピールしながらデモ行進をしました。
終了後は、予報通りに雨になりました。それも強い雨が降りました。本当に終了後で良かったです。
沖縄は台風が近づいて、雨の中の集会で、それでも7万人が集まったそうです。翁長知事の挨拶の代読は知事の息子さん、副知事は翁長知事の意向を継承すると発言していました。
あんな綺麗な辺野古の海を埋め立て、基地にするなんて、とんでもないことです。基地は無くしていかねばならないのに・・・安倍政権は許せない!

8月12日(日)
午後は、[日本軍「慰安婦」メモリアルデー in Tokyo 金学順さんから始まった ♯Me too] が開催されました。1992年、ソウルでアジア女性連帯会議の第1回が開催されたとき、金学順(キム ハクスン)さんにお目にかかったことを思い出します。戦争犠牲者である「慰安婦」のみなさまへの国としての正式な謝罪、そして性暴力の根絶を、参加者で確認しました。アジア連帯会議でご一緒だった松井やよりさんなど、多くの方々を思い出します。

タグ

2018年8月14日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:元気日記

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。