元気日記2019年7月8日~14日

元気日記2019年7月8日~14日

7月8日(月)
梅雨空ではっきりしない天気が続く中、乾燥機が壊れてしまい・・・今日、やっと新しくなりました。10年も使えば、仕方ないか。
午後は、区役所で年に一度の「豊島区虐待防止区民講演会」がありました。川崎二三彦さんの講演で「子どものSOSに気づくポイント」でした。しつけと虐待が分かりにくいことなど、具体的なお話でした。
今日は、豊島区議会第2回定例会の最終日でした。「辺野古の埋め立て推進」の陳情が採択され、意見書まで自民党・公明党の多数で議決されてしまいました。生活者ネットの塚田議員が反対討論してくれたそうです。
6時からは池袋二丁目南町会のFさんの通夜へ。優しくダンディな方でした。ご冥福を祈ります。
その後は、選挙情勢についてメディアの方に聞く会があり、駆け付けました。戦争させない1000人委員会や壊すな9条実行委員会の有志でお話を聞きました。うーん、なかなか厳しいなあ。
夜のニュースで、祇園の花見小路の火事を伝えています。知人のお店の隣辺りで・・・ネットの情報を見て、ドキドキしますが、電話をかけてよいのか・・悩ましい。

7月9日(火)
朝早く、京都の友人に電話して確認したら、知人のところは2階が水をかぶったけれど、延焼を免れて、無事でした。ホッとしました。
10時から更生保護女性会の理事会。社明運動の反省や、今後の活動について協議しました。女性ばかりですから、賑やかです。
夜は、豊島稲門会の幹事会。稲門会も行事がいっぱいです。様々に協議しました。

7月10日(水)
午前中はデスクワーク。
午後は横浜の石川町へ。豊島こどもWAKUWAKUこどもネットワークの多文化共生グループで、「NPO法人在日外国人教育生活相談センター 信愛塾」に伺いました。竹川センター長や職員の方からお話を伺いました。横浜市の行政から「支援してほしい」という要請のある子どもたちを支援しており、困難な家庭の背景もあり、様々な相談事業や支援をしているとのこと。1978年設立で40年以上の実績を持つ、素晴らしい法人です。様々に意見交換できました。
6時半からは、豊島区日中友好協会の理事会でした。
京都の知人から電話があり、火事の様子をお聞きしましたが、まだ当時の不安や興奮が冷めやらず・・という様子です。十分な睡眠も取れていないようで、お疲れが出ませんように!

7月11日(木)
今日も天気は、梅雨空。
昼から、急きょ、日中少年野球親善試合の実行委員会。こまごまとした準備がいっぱいです。
5時過ぎからは、大塚駅北口で社民党東京選挙区候補・朝倉れい子の街頭行動。小雨が降っています。朝倉れい子さんは厳しい労働現場で苦労している方々を長年支援したきた人です。藤田国立市議会議員、浅田文京区議会議員と私がマイクを持ちました。情報を聞いて、政策チラシの配布に来てくれた人もいて、良かった!チラシの受け取りは良く、足を止めて耳を傾けてくださる方もいます。
その後は池袋西口へ移動しました。東武デパートの前は別の候補者が居たので、ルミネ前でマイクを持ちました。
参議院選挙は、全体的にイマイチ盛り上がっていません。投票率が心配です。子どもから大人まで、みんなで納めた大事な税金の使い道を決めるのが国会です。政治の私物化が激しい現政権の「やりたい放題」にストップをかけたいです。
夕方から雨になりました。
夜9時からは池袋西地区環境浄化パトロール。どういうわけか、8時半過ぎには雨が止みました。しかし、いつ降ってもおかしく無い天気です。地元の方の集まりが悪く、私を入れて3名。区の係長、池袋警察署の生活安全課長と課長代理の6名でパトロールでした。雨の後でゴミは少ないだろう、またいつ降りだすかわからない、3名のうち1人はゴミ拾いを絶対しないで歩くだけの人なので、ゴミ拾いは行いませんでした。終了する頃に、雨が降りだしました。

7月12日(金)
今日も昨日からの雨が続いています。
正午から、「原発ゼロ・エネルギー転換に向けた緊急院内集会」に行きました。「日本経済再生のためのエネルギー民主主義の確立へ」と題して、新潟国際情報大学の佐々木教授、東北大学の明日香教授、飯田哲也さんなどから説明がありました。具体的なもので、実現できたら良いと思います。超党派に呼びかけてるそうですが、選挙中なので2つの政党からしか参加がありませんでした。
6時半からは、全国ユニオンのビアパーティ。困難な課題を抱えた労働環境にある方々がいっぱい居ます。ブラックな職場は山ほど。ビアパーティと銘打ってますが、こういう場は、情報交換を行い、交流をするための大事な機会です。私は議員を卒業しましたが、来賓として挨拶させていただきました。
中座して、同じ池袋西口の「サニースポット」へ。豊島区産業協会会長の白井さんが、大学時代のご友人とバンドを組み楽しんでいらっしゃいますが、今夜は4か月ぶりのライブでした。とてもお上手で、楽しそうに演奏されています。

7月13日(土)
久しぶりに、雨ではありません。雲はありますが、まずまずの天気。
午後は立教大学へ。バウラックセミナーでした。「身売りを斡旋した人々~『芸娼妓紹介簿』に見る~」と、近畿大学の人見佐知子さんのお話でした。古書店から近畿大学が購入し、調査中ということでした。金沢の資料です。公娼制度の下で、若い女性たちが家族や暮らしのために「身を売る」という痛ましい状況がよくわかる資料です。女性たちが紹介業者へあてた手紙などは切ないものでした。前借金や、それを返済するまでの期間などが書かれていますが、10代から苦界に入り、抜け出ることができたのか?そんなことも思ってしまいます。1910年代の資料ですが、それにしても、よく残っていたものです。
雨は降らないと油断していたら、セミナーの途中から降っていました。帰宅して、干していた洗濯物を洗い直して、乾燥機へ。ドッと疲れました。
夜は、みらい館大明で、地元の複数の町会が主催する盆踊りに行きました。来賓ではないので気楽です。そして、議員だと5000円の会費がありますが、それも無くて・・・良かった!少年野球や少年サッカーなどの保護者が焼きそばや焼き餅などを作って販売していますから、また、子ども向けのゲームもあり、300円のチケットで食べて遊べるの、で子どもたちが多数参加して、大賑わい。私も孫たちのために例年通り数枚のチケットを購入しています。でも、いつもながら踊る子どもはゼロで、高齢の女性たちが踊っているだけです。私は、親交町会のテントで友人たちとワインを飲みながら、楽しく過ごさせていただきました。雨が止んでいて、よかったです。
夜遅くには雨になりました。

7月14日(日)
朝から雨が続きます。
午後は社民党全国比例候補の「仲村みお」の応援です。大塚駅北口でマイクを持ちました。福島みずほ参議院議員も駆け付けてくださり、朝から街宣車で移動している、五十嵐板橋区議、伊地知多摩市議、さかきばら調布市議などの他に、市民運動をされている森本たか子さんや柚木さんなどもマイクを持ち、2枚目の投票用紙には「仲村みお」を訴えました。
その後は高田馬場駅へ。ここでは、河野たつお新宿区議から訴えをしました。私もマイクを持ちました。雨が降りはじめましたが、1時間、選挙運動をしました。
「やりたい放題」の奢るばかりの安倍政権にストップをかけたいです。

タグ

2019年7月17日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:元気日記

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。